猫のための介護服

大切な家族の一員だった愛猫の乳腺腫瘍(乳がん)と介護をきっかけに
猫のための介護服を作り広めたいと思い、猫の介護服CARETECT(ケアテクト)®を開発。
クラウドファンディングに挑戦し2020年3月プロジェクトを成立させることができました。  
  • 猫の介護服「CARETECT®」
    愛猫の乳腺腫瘍介護経験をもとに「介護生活中でも猫も飼い主も出来るだけ快適に過ごしてほしい」そんな思いを詰め込んでウエアにしたのが猫の介護服ケアテクト®です。「
手術後や自壊後の傷口を保護すること
」「創傷部を衛生的に保ちケアしやすいこと
」「猫ちゃんと飼い主様の両方の負担を減らすこと」
これがケアテクトの基本指針です。

  • 代表者メッセージ
    2019年冬、私の大切な癒しであり、家族の一員であった愛猫がこの世に別れを告げました。 末期の乳がんでした。発見時にはもう手の施しようがありませんでした。 そこから数カ月、がんの進行に伴い起こる腫瘍の「自壊」というものを目の当たりにし、毎日自壊のケアをする日々を送りました。愛猫は最後は家族に見守られながら旅立ちました。慣れない介護生活は猫も人も辛く大変でした。そのような実際の経験から「介護中でも猫ちゃんと飼い主様に快適に過ごしてほしい」そんな思いで、猫にも人にも優しい介護服を作ろうと決意しました。
  • 猫介護応援 掲示板(準備中)
    同じような思いで猫ちゃんの大変な闘病生活を支えている飼い主さんを応援することができるかもしれない。そんな思いのもと、猫の介護・看護の情報交換コミュニティを作成しました。たくさんの飼い主さんとつながり、いろんな方の意見をいただきながら、これからも猫ちゃんにとって過ごしやすく飼い主さんの負担を少しでも減らせることができましたら幸いです。